就職試験SPI対策用e-ラーニングシステム Kojiro SPI

柳本 新二

SPI検査は就職活動の大きなハードルになります。特に大手人気企業ではここで90%を取らないと面接に進めない所もあります。短期間で高得点を取れるようになるためには、自分の実力を知り、短期間集中で対策を行う必要があります。「Kojiro-SPI」は、SPI対策の基礎から実践的な問題まで各分野ごとに問題の難易度を変えて用意していますので、実力UPに最適です。初年次の実力養成から受検前夜の実力確認まで幅広く活用できます!是非、お試し下さい。

Profile
教育企画 株式会社 Business Career Gate 代表
柳本 新二 氏
学習塾経営30年、厚生労働省社会人再雇用講師、大学教授など、教育業界で35年以上従事し、6万人以上の受講生を受け持つ。SPI関連著書多数。

基礎を固めて実践力を伸ばす

Kojiro SPIが選ばれる4つのポイント!

  1. Point1

    手軽に始められる!続けられる!
    5問1セットで出題されるので10分程度の時間でも学習を進められ、電車移動や休み時間などの隙間時間を有効活用できます。 また、PC・タブレット・スマートフォンに対応しており、インターネットに接続さえできれば、場所や時間を選ばずに手軽に学習を継続できます。
  2. Point2

    2レベル構成で実力を確実につける!
    SPI対策と前提知識の2レベル構成で、自分に合った内容・ベースで学習でき、着実に基礎学力と実践力を身につけられます。いずれのレベルであっても問題に解答することで1ポイント、正解でさらに1ポイントもらえるポイント制で、他学生と競争しながら学習できます。
  3. Point3

    完全習得学習で苦手分野をきちんと克服!
    項目はすべて3つのステージからなり、徐々に難易度を上げて出題されます。各ステージで合格しなければ次のステ ージへ進めない完全習得学習で、苦手分野の克服を促進します。学生自身にどの項目が苦手なのかを客観的に把握させ、学習効率とモチベーションを高めます。
  4. Point4

    導入しやすいサービスプラン!
    学習期間の目安は3か月。少人数から利用できるので、全学で用いられる共通教材としてはもちろん、ゼミや学科の課題 としてもご活用頂けます。授業前後の自学自習や、長期休暇中の課題等にもオススメです。

Kojiro SPIのここがスゴイ!

  1. PICK UP01

    充実した問題数
    問題数は4500問以上!
    言語分野11項目、非言語分野28項目をご用意。多くの演習問題でアウトプットさせ、基礎を固めます。
  2. PICK UP02

    わかりやすい管理画面
    先生用の管理画面では、学生ごとの解答進捗や正解率を確認できます。学生のがんばりを示すポイントも、ランキング形式で確認できます。
  3. PICK UP03

    まちがいリベンジ
    1週間以内と3ヶ月以内にまちがえた問題だけを集中的に反復学習できる「まちがいリベンジ」モードでは、全項目から苦手問題を出題します。